ステップ5:せどりをする上で決めること②【仕入れ方編】

せどりをする上で決めておいた方がいいことがいくつかあります、
こちらでは仕入れ方を決めるために、おすすめの仕入れ方について
説明します。

店舗仕入れ

店舗で商品を買ってきてそれを販売するという仕入れ方です。
難易度が低いので最初は一番おすすめの仕入れ方になります。

ただ家の周りに店舗が少ない場合はやりにくいので、
2番目の電脳仕入れの方からスタートしても問題ないです。

外に出れない状況だったり車を持っていないなどの場合も
同様ですね、2番目の電脳仕入れからで大丈夫です。

店舗のメリットは以下になります。

・仕入れてすぐに販売開始できる
・利益率が高い
・安い値付けの店を見つけれたら大きな利益を得ることができる
・商品の状態を確認できる
・24時間空いてる店もあるのでやろうと思えばいくらでも稼働できる
・値引きや他店舗取り寄せなどの交渉が可能
・ネットで品薄になっている商品を見つければ利益が出るので仕組みがシンプル
※ネット仕入れの場合店舗で在庫がどれくらいあるか把握しずらいです。

このようなメリットがあります。

デメリットについては次の電脳仕入れのメリット部分が店舗のデメリット
になります。

電脳仕入れ(ネット仕入れ)

ネットで安く売られているものを仕入れて販売する
方法です。

店舗仕入れがある程度上達してくると電脳仕入れで
何を仕入れていいか見えてきます。

なのである程度仕入れ知識がある方がライバルに
なるので普通に検索してもなかなか見つからず、
多少探し方に工夫が必要になります。

電脳仕入れのメリットは以下になります。

・在宅でできる
・隙間時間でできる
・店舗独自のシールなどが貼られてないので納品が楽
・体力的に楽なので長時間作業可能
・ブックマークしたりツール使ったり等作業効率化の要素が多い

上記のようにメリットは多いですが、ライバルが全国相手に
なるのが最初に取り掛かるには向かないかと思っています。

ただ仕入れることができる範囲はかなり広いのでライバルが
弱い箇所は常にあるので最初はその辺りから始めればいいので、

ライバルが多くてもなんとかなります。

その他仕入れ方

ほとんどの仕入れ方は上記のどちらかになりますが、
メーカー仕入れ、卸仕入れという業者から大量購入する
仕入れ方もあります。

メーカーや卸から安くで大量に購入できたとしても
売れない商品をつかまされて大量の在庫をかかえる
ことも多々あるのである程度販売経験を積んだあとに、

この辺りに入るのがおすすめです。


まとめ


以上になります。 基本は店舗から始めて慣れたら電脳も取り入れていくのが
一番おすすめです。

店舗はどういったとこに行けばいいか、電脳はどのような仕入れ方をすれば
いいかはまた別で書いていきます。

次のステップはこちらからどうぞ^^

https://third-way3.com/third02/



☆ライン@無料登録で3万円利益分計50リストプレゼント中☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です