せどり基礎

ステップ8:アマゾン管理画面の使い方【慣れたら簡単です】

ご覧頂きありがとうございます、アマゾンの管理画面の使い方を説明しますね。


管理画面はセラーセントラルという呼び方もされますが同じものです。


使う箇所は意外と少ないので慣れたら簡単です、

それでは説明します。


商品管理


管理画面では以下のことができます。

商品の出品


アマゾンでは商品をひとまず出品した後に、
出品した商品の中から納品を作成するという流れになります。

納品のやり方の詳細はまた別で書きます。

Amazon倉庫への納品(FBA)


納品も管理画面から行うことができます。

販売価格の調整


出品した商品の価格は管理画面からいつでも調整可能です。

価格は右側に現在の最安値が表示されるのでそちらに合わせる

のが基本です。


Amazonへの問い合わせ


管理画面からアマゾンサポートに問い合わせることができます。

問い合わせの方法は、

・電話
・メール
・チャット

の3つでチャットはすぐに返答来ますし24時間対応なので
おすすめです。

注文管理


画面左上に大きな字で注文管理と書いてある箇所があり、
ここで注文状況を把握できます。

また別で書きますが納品ではなく自己発送という倉庫に納品して
アマゾンに任せずに

売れたら自分で直接購入者の住所に送るやり方があるんですけど、
自己発送の管理もここでできます。

納品して販売している場合は注文管理のAmazonからの出荷という
箇所で状況を把握できます。

注文管理下の注文内容の表示を押すとどの商品が注文入ったかなどの
詳細を確認できます。


売上管理


売り上げに関することも全て管理画面で確認できます。

毎月の売り上げを分析するのももちろん大事ですが、
アマゾンは売れてから2週間後にまとめて売り上げが振り込まれる

仕組みなので売り上げ管理の箇所で、
現在の振り込み予定額を把握しておくのも重要です。

今すぐ振り込みというボタンを押すと2週間から10日くらいに
振り込みを早めることができます。

即日振り込まれるわけではないので注意です。


まとめ

管理画面で主に使う箇所の説明は以上です。 やってみてわからないことが
あった際はサポートに問い合わせると丁寧に教えてくれるのでおすすめです。

僕も最初の半年くらいはしょっちゅう問い合わせていました。

管理画面のその他の箇所はまた別で書きますね。


次のステップはこちらからどうぞ^^


☆ライン@無料登録で3万円利益分計50リストプレゼント中☆

-せどり基礎