ステップ11:納品の一番安い送り方【FBAパートナーキャリアを使いましょう】



[st-kaiwa1]

こんにちはサードです。 今回は納品送料を抑える方法を
説明します。

[/st-kaiwa1]



配送会社は多く全部の送り方を比較するのは大変なので
おすすめの送り方を紹介します。

僕は現在このやり方しか使っていないのでこの送り方
だけ覚えれば十分かと思います。

それでは説明します。


納品の一番安い送り方

納品はアマゾン提携の送り方のFBAパートナーキャリアを使うのが一番安いです。
使い方はアマゾンの納品を作成していると最後に送り方の選択画面があるんですけど、

そちらにFBAパートナーキャリアという項目があるのでそちらを選ぶだけです。

FBAパートナーキャリアはアマゾンが提供している配送サービスなので問い合わせを
しやすいのもおすすめの理由になります。

他の配送業者の送料と比較するとかなり安いことがわかります。
一例として郵便局のゆうパックという送り方の送料表を載せておきます。


例えば120サイズを同一県内に送るところで比較するとFBAパートナーキャリアは828円なのに
対しゆうパックは1380円となっておりFBAパートナーキャリアが安いのがわかるかと思います。


ヤマト便


今まで大量の荷物を送る場合にヤマト運輸が行っていたヤマト便
という送り方が安かったんですけど、

2021年の10月に廃止になったのでこちらの選択肢はなくなりました。

前までは仕入れの量が多くなって大量に納品する際にこちらを
検討する必要があったんですけど、

廃止になったので仕入れの量が多くなってからもFBAパートナーキャリア
を使う形になります。


その他送料の押さえ方

最安の配送方法はFBAパートナーキャリアなので全体送料
を抑える方法はこれ以上ないですが、

1つの段ボールの中に多くの利益が入っているように意識すると
送料は同じでも得られる利益が変わってきます。

1つの段ボールの中に多の利益が入っている状態にする
方法は、

・小さな商品をたくさん入れる

・利益の大きな商品を入れる

この2種類になります。

具体的にどういった商品を入れたらいいかなどはまた別で
まとめますね。

まとめ


以上になります。 今後新たな配送サービスが生まれたり、
既存の配送サービスの料金が変わったりすることによって

FBAパートナーキャリ以外の選択肢が出てくる可能性は
ありますが、

今のところFBAパートナーキャリア1択なのでこれを使う
ようにしてください。

次のステップはこちらからになります^ ^

https://third-way3.com/third14/

☆ライン@無料登録で3万円利益分計50リストプレゼント中☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。