アマゾン刈り取りとは?【超シンプルです】

[st-kaiwa1]

今回はアマゾン刈り取りについて説明します。

[/st-kaiwa1]


内容はわかるけどやったことない、名前だけ知っている、初めて聞いた方など
様々いらっしゃると思いますがどれに当てはまる方でもアマゾン刈り取りができる
ように説明しますね。

アマゾン刈り取りって何なの?


そもそもアマゾン刈り取りって何かについてから説明します。

アマゾン刈り取りって要するに、

アマゾンで安く仕入れて、その商品をアマゾンで高値で売り直す仕入れ方」

です。

これだけです、アマゾン刈り取りって難しそうですけど実際に内容自体はこれ
見るとシンプルなことがわかるかと思います。

ただ厳密に言うとアマゾン刈り取りは仕入れてすぐにアマゾンで売り直す仕入れ方を
指すことがほとんどで、

アマゾンで仕入れて1年後など時間を置いて売り直す仕入れ方は「寝かせ」とか「投資型仕入れ」
みたいな呼ばれ方をします。

この「寝かせ」とか「投資型仕入れ」に関してはまた別の機会に書きます、
今回はアマゾン刈り取りにフォーカスして書いていきます。

アマゾン刈り取りって稼げるの?


アマゾン刈り取りはかなり稼ぎやすい仕入れ方になります。

理由はアマゾンで安い商品を仕入れた時点で安い商品がアマゾン上から
なくなり価格が上昇し、その状況で販売できます。

この販売価格を自分の裁量でコントロールできるのが稼ぎやすい理由になります。


どのくらい稼げるの?

100商品単位で大量に刈り取り仕入れを行なっている方は100万以上稼いで

います。

最初は少量から仕入れたほうがいいのでこのやり方は慣れたらがいいですね。

10商品単位で仕入れれるようになったら20〜30万くらい狙えて、

1,2商品ずつの仕入れでも5万くらいは稼げるかなと思います。

ただ商品の登録数、単価や利益率にもよるので上記はあくまで目安になります。

安い商品ってそんなにあるものなの?


・資金繰りを考慮して販売者が赤字値下げをする

・単発で安く業者が販売を開始する

・ネットや店舗で破格の値段で仕入れてきた方が相場以下で出品する

・アマゾン内のセールで相場より安くなる

このような理由で安く仕入れれる状況になっている商品は無数にあります。

これらをうまく仕入れて販売することで収益を上げることができます。

安い商品はどうやって見つけたらいいの?


・アマゾン管理画面の自分の出品している商品一覧右側の「最安値」をみて
値下がり商品を見つける

・店舗やネットでリサーチしているときにアマゾン刈り取りを知っていると
たまに対象商品がついでに見つかる

・アマゾンセール時にアマゾン内をリサーチして見つける

keepaというツールに値下がりが定期的に起こっている商品を
登録していって値下がりが起こったら通知が届くようにする

最後のkeepaに登録していくのが一番おすすめで、アマゾン刈り取りで
稼いでいる方の大半がこのやり方を使っています。

また上の3つのやり方で見つけた商品もkeepaに登録することで何度も
仕入れのチャンスを作ることができるので、
アマゾン刈り取りに取り掛かるにあたってkeepaは必須になります。

値下がりが起こったら通知がくるものでしたらkeepaじゃなくても成立
はするんですけど、

keepaはかなり前から運用しているのと会社がアマゾンと繋がりがある
ので急に使えなくなったみたいなことが起こりにくいです。

またkeepaは機能が豊富で使いこなすとアマゾン刈り取り以外の稼ぎ方も
できるようになります。

なので特に使いたいものがない場合はkeepaを使うのがおすすめです。

keepaの使い方はかなり長くなるので次回keepaマスター記事を書きますね。

keepaに商品登録しておくとこのように下がったタイミングでメールで教えてくれます。

まとめ

今回はアマゾンはアマゾン刈り取りの概要をお伝えしました。

別の記事でkeepa使っての実践編や寝かせの手法なども書いていきますね。


☆ライン@無料登録で3万円利益分計50リストプレゼント中☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です